アイペロ 第0話後編について

ここでは、「アイペロ 第0話後編について」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


というわけで、ウソm@s間に合わなかった後編。
こっちも、細かい歴史知識はありません。


  
ティンときた!:
ニコマスでこれほど便利な言葉もありません。

社長の意味不明な人脈:
よくあることです。

グラサンの男:
顔グラいい加減すぎる。

社長の放浪旅行:
きっと社長なら、東西陣営入り混じる当時(’70年代末ごろ?)のバルカン半島をのし歩いたに違いない。

スーパーコンピューター「ピュクシス」:
ピュクシスは、「箱」という意味ですが、狭義には化粧道具を入れるためのふた付き陶器のことです。
ピュクシス-Wikipedia

りっちゃんの知識:
りっちゃんは受験用知識として知っているだけで、基本的に山川の世界史用語集以上の知識はありません。

架空戦記にはよくあること:
よくあることです。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。